グレード

クレジットカードの種類とは

クレジットカードとは現代では数多くの会社から発行する事が出来るのですが、もちろんカードのブランドやグレードとは定められています。
店頭で買い物をしてもカードのブランドを取り扱っていなかったり、グレードによって審査の難易度が左右する事は案外多いのですが、これらは全てクレジットカードの種類がカギを握っているのです。
では、一体クレジットカードとはどのような分類がされるのでしょうか。

まずはブランドに関する事なのですが、クレジットカードのブランドとは大きく分けて5種類に細分化する事が出来ます。
まずは一般的なVISAやJCBが人気のブランドであり、更にはAMERICAN EXPRESS等も注目度が高いです。
またMASTERやDINERS CLUBと言うブランドも存在するのですが、いずれにしても提携しているブランドが存在しない限り、店頭でカードを使用する事は不可能なのです。
現在ではVISAと言うブランドが世界的にも多く使用出来るクレジットカードになっていますが、どれにもメリット・デメリットがそれぞれ存在するでしょう。

そして、グレードに関しては、クレジットカードに対する信用が高ければ高いグレードのカードを発行する事が出来ます。
一般的なカードとは違って、ゴールドカードやプラチナカード、更にはブラックカードまで存在するのですが、ランクの高いカードになるにつれて過去に支払いの遅延やトラブルが有れば審査に通る可能性はかなり難しくなってきます。
また、年会費に関してもグレードによって上下してくるので、身の丈に合ったカードを選択する事をオススメします。

以上の事から、クレジットカードの種類とはカードのブランドとグレードによって分類する事が出来るのです。
VISAやJCB等のブランドを選択し、身の丈に合ったカードのグレードを選ぶ事で失敗しないカード選びが実現し、無理なく継続して使い続ける事が出来るのでは無いでしょうか。

Copyright(C) 2013 生活を便利にするサポート役 All Rights Reserved.